入会案内

横浜雪稜会へ入会のお誘い

新会員募集の公開中掲載記事


弘法山の新年山行です。


尾瀬の7月です。静かな小淵沢コースを満喫しました



北~南ア、谷川、丹沢、三浦から北海道。いろいろな山、季節。一緒に行きましょう。

 
 【神奈川県民センターへの行き方】
 案内地図はページの最後に載せてあります。
 横浜駅西口で地上に出ます。出たら右に行きます。岡田屋の横を通り過ぎ、橋を渡ります。渡ったら左へ折れます。川沿いに数百メートル行くと信号があります。正面の建物が【神奈川県民センター】です。

【山行計画への参加・不参加は自由です】
 計画はいろいろあり条件も様々です。自分の体調や力量、またそのときの事情に応じて行くかどうかをきめてください。
【形にとらわれず山を楽しむ】【誰をも受け入れる】
 これがポリシー。フレンドリーで自由な山岳会です。

【未経験者への教育・セミナー】
 定例集会はなるべく出るようにしてください。登山教室はその日に開きます。また仕事や家の事情を抱えているため集会の時間にまに会わないこともあります。遅くなっても気にせず顔を出してください。
 日常を離れ自然の山野に分け入る山歩きは、危険と隣りあわせでもあります。事故を避けるための予備知識と準備は欠かせません。里山の日帰りハイキングでも街歩きとは違って、登り下りのある不整地を歩きます。転倒、滑落だけでなく道迷いや天候急変のリスクもあります。これからも長く安全に山を楽しむため、それぞれが自分のこととして取り組むことが大切と考えています。会員同士による「登山教室」を始めた理由はそこにあります。内容は回を追うにつれ充実したものになってきました。これからも様々な課題に取り組んでいきます。
 
 今年は世代交代を図ることを目的として、5年あまりおこなっていなかった新会員の募集をすることになりました。
 会員の活動は様々です。「雪山はだめ、テント泊は勘弁して、花や温泉がいい、きつい計画は不参加」という人が多いかと思えば「雪の山が一番、テント泊好み、岩が好き」という人もいて、それぞれに機嫌良く山の自然を楽しんでいます。

【横浜雪稜会への見学や入会に関することは下記にご連絡先ください】

seturyou@nifty.com
s-eng1228@docomo.ne.jp
前田享一
yuriko-h@t-air.d-bs.com
芳賀由利子


 月2回の定例会(集会)は横浜駅に近い「神奈川県民センター」で開いています。時間は18:00~20:00です。

集会の内容は
1:山行報告
2:山行計画の説明、参加者確認
3:次回山行の検討
4:その他の議題
5:登山教室(随時)

 定例集会の日にリーダー会員の持ち回りによる「登山教室」を随時開いています。
 ここ数年で取り扱われたテーマは次のようなものです。

 地形図の見方・コンパスの使い方(7回)
 水分の補給・栄養・筋力・持久力(5回)
 GPS活用と地形図(座学1回・フィールド1回)
 遭難事例から学ぶ・危険の察知と回避(6回)
 登山用品の機能と使い方(1回)


 年会費6000円(年度途中入会者のみ月割り計算です。例えば6月入会の場合、翌月7月~12月分の計算ですから6ヶ月分の3000円です)

 会費の用途について【平成30年度の例・支出内訳】
会報制作費 39% 郵送料 14% 定例会場使用料 21% 雑費 1% 遭難対策積立金 25%【計100%】
会報:雪稜通信(月1回)月2回の定例会(集会)は横浜駅から近い「神奈川県民センター」で開いています。時間は18:00~20:00です。


定例会場案内図【横浜駅、中央改札から西口に出て右方向です】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です