北穂高岳

横尾大橋・涸沢の入口で鯉のぼりが歓迎してくれる
横尾本谷の奥に南岳・山頂がわずかにのぞいている
今年は平年並みの残雪があるため、本谷橋に橋が架けられていなかった
ズームアップして確認する
左から2番目の小さく見える三角形
その奥がたぶんそうだ
奥穂高岳・そして前穂高岳が現れてくると涸沢は近い
あと少しとはいえこれからが長く感じられるのだが
着いた
翌朝の涸沢
5人で北穂高岳へ向かう(後は涸沢岳)
夏道の南陵取り付き付近から涸沢のテントと小屋を見下ろす
北穂沢の雪は稜線まで続いているようなのでそのまま雪面を登る
涸沢小屋の横を過ぎ
稜線を目指す
(前穂高岳)北尾根が同じ高さに見えてくるとあと少し
槍ヶ岳を背に
(三人とも雪山は初めてだって)
前穂高岳・奥穂高岳・ジャンダルム・右は滝谷
これは抜戸岳・笠ヶ岳
戻ってきた
午後のテラスでコーヒーやビールを楽しむ
至福の時
やがて日は傾き、没し・・・・・・夜の帳が下り
そして明け・奥穂高岳に朝の日があたる
涸沢岳を赤く染めて
明ける快晴の朝
モルゲンロート見物に
なぜか一列になる人
空ってこんなに青かったっけ
6人は下る・それぞれに・またばらばらに・いつまでも群れないところが良いところ
すぐに帰る人
横尾に逗留する人
嘉門次小屋の岩魚と骨酒が目当ての人
滑落停止のおさらいを織り交ぜて
遊びながら
楽しみ楽しみ下りてきました
また行きたい人・はい・はい・はい
あと三人は?うーん行きたいかも・!・!

また寄ってしまいました・嘉門次小屋のいろり端

2019/5/1-4 涸沢・北穂高岳でした

このエントリーをはてなブックマークに追加